窓口支援事例

視認性機能付スリップ防止用ケーズルリング
特許 意匠 契約・法務

有限会社キットカッター

所在地 〒496-0905 愛西市北一色町証文214-2
ホームページ URL http://www.kit-cutter.co.jp/
設立年 平成6年 業 種 建設業・製造業
従業員数 10人 資本金 300万円

企業概要

本業である建設業は受注待ち体質からの脱却が容易ではなく、当社も競業他社との価格競争下にあった。経営者の車のスリップによるヒヤリ体験から、路面掘削用特殊ビットを発明し、メーカーに試作依頼し、試行錯誤の結果、特殊環状溝等が施工できる「ケーズルビット」、「ケーズル工法」を確立し、ビット製造メーカーではないが特許取得を行うことになりました。
従来の道路反射鋲には乗り上げ時のタイヤ破損等問題があり、上記工法による掘削面に填め込む光触媒入「ケーズルリング」も合わせて開発し、特許取得できたことで、会社定款に製造業を追加するに至りました。

自社の強み

「ケーズル工法」のライセンス料をフリーにしたことにより、「ケーズルリング」も公共・民間を問わず、全国の工事現場で採用が拡大しています。
同商品は市場性が期待されると判断し、量産化のための新工場用地を確保するほか、中小企業ものづくり補助金を活用した事業化を進めました。
都内に新販売会社ロードセーフティー(株)を設立し、海外展開も視野に現在特許権3件、意匠権7件、商標権2件、韓国特許1件にもとづく知財・経営戦略を積極的に展開しています。

一押し商品

「ケーズルリング」は既設アスファルト・コンクリート路面の特殊二段環状溝に填め込まれて車とタイヤとの接触摩耗が避けられない商品であることから、光触媒粒子をリング樹脂に練り込み、継続的にセルフクリーニング効果による汚濁防止機能を有しています。
また、反射機能も兼ね備えており、道路反射鋲などの保安部品の代替商品として、夜間等での視認性機能を高めています。
材質が樹脂であることから従来の道路反射鋲の乗り上げ時の衝撃等の問題点を解決し、安全性に十分配慮した商品となっています。

知財総合支援窓口活用のポイント

窓口活用のきっかけ

受注待ち体質からの脱却を目指し、ヒヤリ体験からスリップ防止用掘削工具を発明しましたが、従来技術の工具との相違点を見いだせず、半ば特許出願を諦めていました。しかし、特許流通アドバイザーの紹介で窓口担当者が同社を訪問し、特殊ビットの組合わせによる発明発掘等を支援し、特許、意匠、商標の権利取得を目指して行くことになりました。

最初の相談概要

「ケーズルリング」量産化対応で材料供給に業界大手企業と成形条件等技術情報の打合が進行しているなか、経営者には発明の権利保護が十分ではない点を指摘しまた。
知財戦略のサポートとして、①光触媒に関する技術情報等の提供と発明発掘、公設試への耐候性試験の紹介、②IPDLによる特許・意匠・商標の先行技術調査支援、③特許出願の発明の特定、特許事務所と連携による明細書作成支援、④特許庁施策・外国出願補助金の活用支援により国内・韓国の特許権等取得のほか、新たなPCT出願、意匠出願も行いました。

その後の相談概要

経営戦略のサポートとして、支援機関のビジネスプラン発表会への参加を推薦し、発表企業として採択されたことから高速道路会社、金融機関等とのマッチング等を支援しました。
また、農地転用に必要な開発審査会申請に対して「先端技術」説明資料作成等を支援し、認可を得たことにより、新工場建設に向けて大きく前進しました。魅力ある商材といち早く感じて頂いた大手企業と共に都内に新販売会社を設立し、国内外の販路開拓を進めています。

窓口を活用して変わったところ

試行錯誤の開発成果は知財総合支援窓口を活用して権利化でき、専門家を活用しての契約締結ではビットメーカーからのライセンス料収入、特許製品「ケーズルリング」などによる売上も寄与し、業界のリーディングカンパニーに飛躍しつつあります。
現在、新工場を設立して地域雇用促進、保安用品販売店と契約支援による全国展開、INPIT の海外知財プロデューサーの専門家派遣による代理店契約によって海外展開も進行中です。

企業からのメッセージ

窓口相談員の、適確で丁寧なアドバイスが企業にとって収益性向上に向けた中心的起爆剤となります。「困ったものを解決する→お客様のニーズに答える→ヒット商品に繋がる!」
と考え、活路を見いだすチャンスともなり得ます。訪問による支援を受けることで救われる中小企業も出てきます。日本経済にも影響を及ぼしてくる支援だと感じています。

窓口担当者から一言

中小企業の現場では世界に通用するアイディアが埋もれていると感じています。
知的財産を取得することにより、企業の大小に関係なく交渉でき、相手企業に対しても優位な知財戦略、経営戦略を描け、ビジネスにも結びつけることができます。
企業の身近な相談員として、大いに活用して頂きたいと思います。 (井上 勝)

視認性機能付スリップ防止用ケーズルリング(511.6 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2014年1月15日

更新年月日:2016年3月29日

ページのTOPに戻る
  • 外国産業財産権侵害対策等支援事業
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 初心者向け知的財産権制度説明会2016
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • がんばろう日本!知的財産権活用企業事例集2012
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局 特許室等
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト