お知らせRSS

外国出願にかかる費用の半額を補助します

2015/04/24

平成27年度中小企業等知的財産活動支援事業費補助金(中小企業外国出願支援事業)

経済のグローバル化に伴い、中小企業においても海外進出が進んでおりますが 、海外市場の販路開拓や模倣被害への対策には、進出先において特許権や商標権等を取得することが重要です。しかし、外国出願費用をはじめとする海外での知的財産活動費は高額であり、資力に乏しい中小企業にとっては大きな負担となっています。

特許庁では、中小企業の戦略的な外国出願を促進するため、外国への事業展開等を計画している中小企業等に対して、外国出願にかかる費用の半額を助成しています。 独立行政法人日本貿易振興機構 (ジェトロ)と各都道府県等中小企業支援センターが窓口となり、全国の中小企業の皆様が支援を受けることができます。平成27年度からは、地域団体商標の外国出願については商工会議所、商工会、NPO 法人等も応募できるようになりました。また、意匠においては、本年度に施行される「ハーグ協定に基づく意匠の国際出願」も支援対象となります。

詳しくは、特許庁ホームページをご参照ください。
http://www.jpo.go.jp/sesaku/shien_gaikokusyutugan.htm

ページのTOPに戻る
  • 外国産業財産権侵害対策等支援事業
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 初心者向け知的財産権制度説明会2016
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • がんばろう日本!知的財産権活用企業事例集2012
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21にぎわい広場
  • J-Net21資金調達ナビ
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局 特許室等
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 産業財産権相談サイト